【鉄筋レーダー探査】

◆鉄筋レーダー探査
小規模のレーダー探査でもお受けいたします。

鉄筋レーダー探査

鉄筋レーダー探査

小規模からの鉄筋レーダー探査業務を承ります。

◆電磁波レーダ埋設物探査システム

鉄筋レーダー探査機 X-Scan PS1000

◆埋設物位置最大探査深さ: 400 mm

◆位置確認精度: ±10 mm

◆IP 保護等級: IP 54 (IEC 529)

◆ヒルティPS 1000 X-Scanシステムは、鉄筋、プリテンション/ポストテンション方式のテンドン、金属管、プラスチック管、電気ケーブル、グラスファイバー製ケーブルを、広いコンクリートエリアでも数分間という短時間で探知します。

◆PS 1000探査機は3つのレーダーアンテナを搭載し、探査深さ最大300 mmまでの埋設物を確認することが可能です。探査結果は、X-Scan画面に即座に表示され確認することができます。また探査データをPSA 100モニターとPROFIS PS 1000 PCソフトウェアに転送し、さらに評価や分析を行うことも可能です。

◆短時間での設定、簡単な操作、読み取り易い埋設物の2Dおよび3D画像を特徴とするヒルティPS 1000 X-Scanシステムは、新時代の非破壊構造物検査を提案します。

【製品の用途】
・コンクリート中の埋設物のかぶり厚さを確認できます。施工管理におけるかぶり厚さの確認
・コンクリート壁厚やスラブ厚さの確認、施工管理や設計管理における確認作業
・コンクリート中の鉄筋配列や埋設物配管状況などの把握、構造安全性確認や補修計画の立案に必要な配置確認。
・コンクリートへの穴あけ施工時の埋設物干渉の回避。コア抜き、アンカー施工のための埋設物位置把握

【公共工事】
・落橋防止装置工のコンクリート削孔前、事前埋設物(鉄筋等)の探査
・既設コンクリート構造物の維持補修管理
・維持補修工事における穿孔前の埋設物探査
・新設コンクリート構造物の出来形検査